カテゴリー「マクマートリー」の2件の記事

2022年12月15日 (木)

超はえー!マクマートリー スピアリング ゼロヨン7秒97市販車最速動画

超はえー!マクマートリー スピアリング ゼロヨン8秒35市販車最速動画

FOS 2022のヒルクライムタイムアタックで驚異の速さを見せたEVファンカー マクマートリー スピアリングにマット・ワトソンが試乗。

ファンによる負圧で低速でも強力なダウンフォースを生み出すこの車の真骨頂は激速コーナリングなのですが、実は直線もめちゃくちゃ速いんです。

なぜなら、わずか1000kgの車体に総出力1000馬力のモーター2基を搭載しており、メーカーによるとその加速力は0-100km/h 1.5秒なんだとか。

そこで実際にマットがゼロヨンタイムを計測したところ・・・

ゼロヨン計測は16分26秒あたりから
【詳細レビュー】マクマートリー スピアリング 正真正銘の世界最速!!

なんと7秒97!!!!! 市販車で7秒台ってマジデスカ!?😱

これまでの市販車最速はリマック ネヴェーラの8秒582でしたがこれを大幅に上回っちゃいました。スピアリング超はえー!

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

マクマートリーのEVファンカー スピアリング めちゃくちゃ速い! マクマートリーのEVファンカー スピアリング めちゃくちゃ速い!
FOS(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)2022のヒルクライムに出場したマクマートリー スピアリングが39秒08という激速タイムを記録しました...
リマック ネヴェーラ ゼロヨン8秒582市販車最速動画 リマック ネヴェーラ ゼロヨン8秒582市販車最速動画
デビューと同時にcarwowのマット・ワトソンがゼロヨン8秒62を出して市販車最速記録を出した1914馬力ものパワーを誇るハイパーEV リマック...
超はえー!リマック ネヴェーラ 最高速度412km/h オンボード動画 超はえー!リマック ネヴェーラ 最高速度412km/h オンボード動画
ガソリン車よりパワーが出しやすいとあって新興メーカーのハイパーEVは1000馬力オーバーが当たり前のとんでもない世界です...
はえー!日産GT-R ゼロヨン6秒51 世界新記録動画 はえー!日産GT-R ゼロヨン6秒51 世界新記録動画
ここのところ動きがなかった日産 GT-Rのゼロヨン世界記録がアメリカのT1 Race Developmentが作ったマシンにより久しぶりに更新されました...
はえー!世界一速いエボX ゼロヨン7秒934を記録! はえー!世界一速いエボX ゼロヨン7秒934を記録!
最後のランエボとして惜しまれつつ絶版となったランエボXは現在も様々なステージで活躍していますが、こちらはEnglish Racingの...

スポンサーリンク

| | コメント (1)

2022年6月26日 (日)

マクマートリーのEVファンカー スピアリング めちゃくちゃ速い!

マクマートリーのEVファンカー スピアリング めちゃくちゃ速い!

FOS(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード)2022のヒルクライムに出場したマクマートリー スピアリングが39秒08という激速タイムを記録しました。

この車はファンで車体下部の空気を排出してダウンフォースを得るいわゆるファンカー。一見ずんぐりした車体には空気抵抗となるゴテゴテエアロは無くほとんどのダウンフォースをファンによって生み出しています。

ファンの力はすさまじく止まっていてもかかるダウンフォースはなんと2000kg!最高速の150mph(約240km/h)では2250kgに達します。車重は1000kgですから天井に貼り付けますね。

いついかなる時も強力なダウンフォースが効くおかげで0-96km/hは1.5秒、コーナリングGは3Gにも達するとされていますから恐ろしい話です。

その実力をグッドウッドで証明したのがこちら。なんとフォルクスワーゲン ID.Rの39秒9(予選のタイムだったので非公式ながら歴代1位)に次ぐ41秒2を記録しちゃいました。

それまでの2位(公式では1位)は1998年のF1マシン マクラーレン MP4/13が出した41秒6でしたから、スピアリングがいかに速いかがわかります。

まさに地面に吸い付いて走るとはこの事ですね。ファンカーすげーよ!

追記
さらにタイムを短縮し39秒08の歴代最速タイムを叩き出しちゃいました。はえー!はやすぎるーーーー!
(コメントありがとうございました)

39.08! McMurtry fan car breaks Goodwood Hill RECORD! | Festival of Speed 2022

Wild electric fan car's 41.2 second Goodwood Hill run | Festival of Speed 2022

タイムアタックの映像ではわかりにくいのですが、実はEVなのにジェット機のような轟音なんです。下の映像のほうがわかりやすいかな。こりゃかなり高回転でファンを回してますね。

The best Festival of Speed runs 2022 | Thursday

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

ゴードン・マレー・オートモーティブ T.50 のファンの働きがわかった気になる動画 ゴードン・マレー・オートモーティブ T.50 のファンの働きがわかった気になる動画
独創的なアイデアで高い戦闘力を持つF1マシンを設計してきた天才ゴードン・マレーが満を持して放つロードカーがGMA T.50...
グッドウッド ヒルクライム歴代最速 トップ10 グッドウッド ヒルクライム歴代最速 トップ10
毎年イギリス グッドウッドで行われていたFOS(Festival Of Speed)も、今年は新型コロナの影響で2020年後半へ延期となって...
グッドウッド FOS 2021 ヒルクライム最速トップ10を見てみよう グッドウッド FOS 2021 ヒルクライム最速トップ10を見てみよう
毎年イギリス グッドウッドの広大な私有地で行われるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(通称FOS)。昨年はコロナにより...
グッドウッドスピードウィーク 2020 のタイムアタック トップ10を見てみよう グッドウッドスピードウィーク 2020 のタイムアタック トップ10を見てみよう
毎年イギリス グッドウッドで行われていたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは新型コロナウイルスにより今年は中止...
出場禁止になったレーシングカーあれこれ 出場禁止になったレーシングカーあれこれ
基本的にレーシングカーはレギュレーションの中で最大限の性能が発揮できるように作られます。主催者側も同じ条件の中で白熱したレース...
GMA T.50 が奏でるV12の雄叫びを聞け! GMA T.50 が奏でるV12の雄叫びを聞け!
GMA(ゴードン・マレー・オートモーティブ)が開発したT.50がグッドウッド・メンバーズ・ミーティングに登場。その素晴らしい音色を...

スポンサーリンク

| | コメント (3)