« マット・ワトソンがスピットファイアをレビューするよ | トップページ | ポルシェ 718 ケイマン vs 718 ケイマン GT4 vs フォード マスタング マッハ1 ドラッグレース動画 »

2022年1月20日 (木)

次世代の高効率ロータリーエンジン オメガ1の仕組みがわかった気になる動画

次世代の高効率ロータリーエンジン オメガ1の仕組みがわかった気になる動画

世界がICE(内燃機関)から脱却しようとしている昨今、Astron Aerospace社が開発中の次世代の高効率ロータリーエンジン オメガ1(Omega1)が興味深かったので紹介します。

公式サイトの説明によるとオメガ1は、超高効率、低燃費、シンプル、軽量を兼ね備えている革新的エンジンなのだとか。でも一体どういう仕組で動いてるんですかい?ヴァンケル型とはどう違うの?

そんなごもっともな疑問はオメガ1の仕組みを解説する映像を見れば一目瞭然。初見は意味不明だけど、よく見るとシンプルな構造だという事がわかります。

吸気/圧縮ローターと燃焼/排気ローターが別れていて、その間をインジェクション付きチャンバーで繋いでいるんですね。

そして、それぞれのローターが吸気と同時に(その前に吸気した空気を)圧縮、燃焼と同時に(その前に燃焼したガスの)排気を行う仕組みになっているのが特徴です。

レッドゾーンはなんと25,000rpmなんですって!

Introducing the Omega 1. A revolutionary engine.

1

この手のエンジンは机上の空論の場合が多々ありますが、最後に試作エンジンが動いている映像も収められている事から、まあまあ現実味があるのかもしれませんね。

あと素人目線ながら気になるのはシール類。ローターの突起部および上部ローターと下部ローターの接触部から漏れたりしないのかしらん。

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

次世代ロータリーエンジン リキッドピストン社のXエンジンをシースルーでスロー撮影してみた 次世代ロータリーエンジン リキッドピストン社のXエンジンをシースルーでスロー撮影してみた
マツダが実用化に成功させたヴァンケル式ロータリーエンジンをさらに進化させたのが、以前にも紹介したリキッドピストン社のXエンジン...
ロータリーエンジンについてよくわかった気になる動画 ロータリーエンジンについてよくわかった気になる動画
世界で唯一マツダが市販車搭載エンジンとして実用化にこぎつけたロータリーエンジンも環境性能の観点から言えば決して優れているとは言えませんでした...
4ストだけど2ストなDサイクルエンジンの動作がわかる動画 4ストだけど2ストなDサイクルエンジンの動作がわかる動画
現在主流の4ストロークエンジンはピストンが2往復する間に吸気、圧縮、燃焼膨張、排気の4工程を行います。しかしアメリカ...
6ストロークエンジンが実用化されない理由がわかる動画 6ストロークエンジンが実用化されない理由がわかる動画
自動車に搭載されているほとんどのエンジンは吸気、圧縮、燃焼、排気の4ストロークエンジンですが、世の中には6ストロークエンジン...
燃焼効率50%を実現する日産のSTARC燃焼 燃焼効率50%を実現する日産のSTARC燃焼
最近の車に搭載されているエンジンの燃焼効率は3~40%と言われています。昔に比べたらかなり効率が良くなったのですが、40%から1%上げ...

スポンサーリンク

|

« マット・ワトソンがスピットファイアをレビューするよ | トップページ | ポルシェ 718 ケイマン vs 718 ケイマン GT4 vs フォード マスタング マッハ1 ドラッグレース動画 »

」カテゴリの記事

空物」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マット・ワトソンがスピットファイアをレビューするよ | トップページ | ポルシェ 718 ケイマン vs 718 ケイマン GT4 vs フォード マスタング マッハ1 ドラッグレース動画 »