« レクサス LC500 アウトバーン 286km/h動画 | トップページ | ホンダ シビック タイプR スパ・フランコルシャン FF最速 2分53秒72 フルオンボード動画 »

2018年6月18日 (月)

谷口選手に学ぶドラテク講座 コーナーでブレーキは残すなの巻

谷口選手に学ぶドラテク講座 コーナーでブレーキは残すなの巻


プロレーサー谷口信輝選手が言うブレーキを残さないコーナリングってどういう事?っていう動画です。

昔からコーナーの進入ではブレーキを残して曲がれと言われてきました。理由としては車を前荷重にしてフロントタイヤのグリップを上げたほうがよく曲がるからです。

確かにそのとおりなのですが、動画のタイトルは「ブレーキは残すな!」谷口選手は一体どんな理論によってこのような結論に至ったのでしょうか?

谷口ドラテク ブレーキは残すな!?

大きな前荷重は四輪がちゃんと仕事をしないためよろしくないとの事。本格的に切り始める直前にブレーキングを終わらせコーナーは四輪のグリップを活かして曲がったほうがいいという理論のようです。こうする事でリアを安定させつつフロントが入るのだとか。うーむ、奥が深い!

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

谷口選手に学ぶステアリングの切り方講座 谷口選手に学ぶステアリングの切り方講座
谷口信輝選手のステアリングの切り方を学んでドラテク向上に役立てようって動画です。ハンドルを切ると曲がる。当たり前の話ですが...
旋回ブレーキングの難しさがわかるドラテク講座 旋回ブレーキングの難しさがわかるドラテク講座
旋回ブレーキングを練習してドラテクを向上しようっていう1993年の懐かしベスモ動画です。ドライビングテクニックの中で最も重要なブレーキング...
谷口選手のドリフトハンドルさばき講座 谷口選手のドリフトハンドルさばき講座
免許を取ったらやってみたいドリフト走行。そんなドリフトのハンドル操作のコツをプロドリフターの谷口選手が教えてくれる動画です...
左足ブレーキの使い方がよくわかる足元オンボード動画 左足ブレーキの使い方がよくわかる足元オンボード動画
ラリードライバーの左足ブレーキの使い方がよくわかる足元オンボード動画です。レースの世界では一般的な左足ブレーキ...
左足ブレーキと右足ブレーキ どっちが速いか比較してみた動画 左足ブレーキと右足ブレーキ どっちが速いか比較してみた動画
左足ブレーキと右足ブレーキはどちらが速いのかスバル インプレッサで比較してみたっていう動画です。レースの世界では普通に...

スポンサーリンク

|

« レクサス LC500 アウトバーン 286km/h動画 | トップページ | ホンダ シビック タイプR スパ・フランコルシャン FF最速 2分53秒72 フルオンボード動画 »

」カテゴリの記事

コメント

ロングコーナーだとそうかもな。

投稿: | 2018年6月19日 (火) 16時27分

駆動形式や、他車との駆け引きでいろいろだけどな。

投稿: | 2018年6月19日 (火) 21時32分

結局「ブレーキは残すな」って言う言い方は適切じゃなくて、
車の特性やセッティングによっては、
ブレーキを少し早めに離した方が速い場合もあるってことだと思う。

投稿: | 2018年6月21日 (木) 12時14分

ブレーキを残した方が速い場合もあるって事ですね。

投稿: | 2018年6月22日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84839/66845277

この記事へのトラックバック一覧です: 谷口選手に学ぶドラテク講座 コーナーでブレーキは残すなの巻:

« レクサス LC500 アウトバーン 286km/h動画 | トップページ | ホンダ シビック タイプR スパ・フランコルシャン FF最速 2分53秒72 フルオンボード動画 »