« タイヤの代わりにコイルスプリングにしてみた動画 | トップページ | 特大24インチホイールを履いてドラッグレース!→クラッシュ »

2018年6月28日 (木)

テスラ モデル3がスポーツカーのタイムアタックでうっかり優勝

テスラ モデル3がスポーツカーのタイムアタックでうっかり優勝


カナダで行われたタイムアタックイベントでテスラ モデル3がうっかり優勝しちゃった時のオンボード動画です。

生産が遅れているテスラのエントリーモデル モデル3。スポーツカーというよりファミリーカーの部類なのですが、カナダで行われたCSCS(Canadian Sport Compact Series) の市販車RWD部門にワイルドカードとして出場したモデル3が好タイムを記録。

ウェット路面で他の参加者が苦戦する中、モデル3は物ともせずポルシェ ボクスターやマツダ RX-8 を押しのけうっかり優勝しちゃいましたー!ノーマルからの変更点としてはタイヤ、ブレーキ、サスペンションなのだとか。

その重さと風貌からサーキットでは敬遠されがちなモデル3ですが、実はかなりのポテンシャルを秘めているようです。もちろんプロドライバーSasha Anis選手が上手いというのもありますがね。

First Tesla Model 3 Racing Win - CSCS Time Attack

1

CSCS Round 2 – June 24, 2018 – Official Results

EVのレスポンスの鋭さと重心の低さはスポーツカー向きですね。トミーカイラ ZZが私的にはかなりいい線いってるんだけど、サイドウィンドウがなく鍵をかけられないのと実質航続距離100kmってのが乗用車として使うにはイマイチ。あ~惜しいなぁ!

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

テスラ モデルS の静かで速いアウトバーン高速巡航動画 テスラ モデルS の静かで速いアウトバーン高速巡航動画
テスラ モデルS P90D がアウトバーンで200km/h巡航してみた動画です。今のところ量産EVで最もパワフルかつ航続距離が長い...
テスラ モデルX は横転しない事が判明 テスラ モデルX は横転しない事が判明
テスラ モデルX は実は横転しない車だった!っていう動画です。モデルX ってテスラ車の中では比較的全高が高くどちらかというと...
0-96km/h 2秒48 テスラのモーターを積んだ激速ホンダ アコード 0-96km/h 2秒48 テスラのモーターを積んだ激速ホンダ アコード
0-60mph(0-96km/h) 2秒48というとてつもない速さを誇るEVホンダ アコード「Teslonda」のオンボード動画です。テスラ モデルS P85 のモーターに...
220kg軽量化したテスラ モデルS P100D の0-96km/hを計測してみた 220kg軽量化したテスラ モデルS P100D の0-96km/hを計測してみた
500ポンド(約226.8kg)軽量化したテスラ モデルS の0-60mph(0-96km/h)を計測してみた動画です。2トンを超える超重量級でありながら...
テスラ モデル3 の 0-96km/h、ゼロヨン実測動画 テスラ モデル3 の 0-96km/h、ゼロヨン実測動画
テスラ モデル3 の0-60mph、ゼロヨンを実測してみたっていう動画です。生産の遅れが伝えられているテスラのエントリーモデル「モデル3」...

スポンサーリンク

|

« タイヤの代わりにコイルスプリングにしてみた動画 | トップページ | 特大24インチホイールを履いてドラッグレース!→クラッシュ »

テスラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84839/66878619

この記事へのトラックバック一覧です: テスラ モデル3がスポーツカーのタイムアタックでうっかり優勝:

« タイヤの代わりにコイルスプリングにしてみた動画 | トップページ | 特大24インチホイールを履いてドラッグレース!→クラッシュ »