« テスラのオートパイロットのおかげで助かった事例あれこれ | トップページ | 大きな荷物をフォークリフト2台で持ち上げるよ »

2017年10月 9日 (月)

レーシングシミュレーター比較 15万円 vs 1500万円 vs 1億5000万円

レーシングシミュレーター比較 15万円 vs 1500万円 vs 1億5000万円


1,000ポンド(約15万円)、100,00ポンド(約1,500万円)、1,000,000ポンド(約1億5000万円) のレーシングシミュレーターを紹介しちゃう動画です。

最近のレーシングゲームは映像は非常に美しく本物と見間違うほど。挙動もリアルになってきておりハンコンを使えば立派なシミュレーターに早変わりしちゃいます。

一方、プロの世界では以前からシミュレーターが使われきました。車両の価格が桁違いなだけに実走せずに色々試せるシミュレーターはチームにとってもありがたい存在です。

そんなレーシングシミュレーターを個人レベルからF1レベルまで紹介してくれます。1億5000万円ってスニッカーズ何本買えるんすか!

£1,000 vs £100,000 vs £1,000,000 Racing Simulators

はてなブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

レーシングシミュレーションゲームの歴史がわかる動画 レーシングシミュレーションゲームの歴史がわかる動画
レースゲームは太古の昔からありましたが、当時はコンピュータの能力不足もあってリアルさよりゲームとしての楽しさ重要視する...
ゲームとリアルを融合してみたアセットコルサのドリフトVR映像 ゲームとリアルを融合してみたアセットコルサのドリフトVR映像
レーシングゲーム「アセットコルサ」のドリフト映像と現実を融合してみたVR動画です。今、巷で最も熱いのが仮想現実が体感出来るVRゴーグル...
上下左右に激しく動くフォードのオフロードシミュレーター 上下左右に激しく動くフォードのオフロードシミュレーター
北米国際オートショー2016に出展されているフォードのオフロードシミュレーターがスゴイっていう動画です。アメリカ デトロイトで2016年1月11日から...
ケーブル式体感シミュレータがスゴイ!っていう動画 ケーブル式体感シミュレータがスゴイ!っていう動画
ケーブルで吊り下げられた体感シミュレータロボがスゴイ!っていう動画です。航空機や自動車メーカーでも使われる可動式体感シミュレータだと...
激しく動きまくるレーシングシミュレーターがスゴイ!っていう動画 激しく動きまくるレーシングシミュレーターがスゴイ!っていう動画
激しく動きまくる体感レーシングシミュレーターがスゴイ!っていう動画です。画面だけは限りなくリアルに近づいていく昨今のレースゲーム...

スポンサーリンク

|

« テスラのオートパイロットのおかげで助かった事例あれこれ | トップページ | 大きな荷物をフォークリフト2台で持ち上げるよ »

ゲーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

物凄い高額なシミュレーターシステムでも、
ソフト自体は2500円で買える昔のrFactorを今だに使ってるよ。

投稿: | 2017年10月 9日 (月) 12時52分

MODや調整が豊富だからなんだよね
決してかなりリアルなわけじゃないけど
F1のチームだとアセットコルサやプロジェクトカーズのProモデル使ったりしてるしドライバー個人ではiReacingが多いかな

投稿: | 2017年10月 9日 (月) 17時15分

今、最もリアルなシミュレーターソフトはiRacingで、その次がProject CARSだと思う。
だけど、iRacingは物凄く課金がキツイので、
一般のユーザーにオススメできるのはProject CARSになるだろう。

投稿: | 2017年10月14日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84839/65894001

この記事へのトラックバック一覧です: レーシングシミュレーター比較 15万円 vs 1500万円 vs 1億5000万円:

« テスラのオートパイロットのおかげで助かった事例あれこれ | トップページ | 大きな荷物をフォークリフト2台で持ち上げるよ »