« PS4 のレースゲーム Drive Club の映像がすげー! | トップページ | ラジコンでストリートカーチェイス映像を作ってみた »

2013年2月22日 (金)

人間が時速735km/hの風圧に耐えられるか実験してみた動画

人間が時速735km/hの風圧に耐えられるか実験してみた動画

ライダーやオープンカー乗りが風になるのが楽しいなんて事をよく言いますが、それはあくまでヘルメットやフロントガラスに守られての話。

じゃあ生身の状態で時速735km/hの風圧をうけたらどうなっちゃうの?という実験が1946年 NASA ラングレー研究所で行われました。

時速735kmを台風の時によく使われる風速に直すと約200m/秒! こんな恐ろしい風を顔面でうけるなんて、研究のためとはいえこのナイスガイも大変だなあ(゚0゚)

Man in 457 mph Wind: "Human Tolerance to Wind Blasts" 1946 NACA Langley Research Center

はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加 Googleブックマークに追加 Facebookにシェア livedoorクリップに追加

関連記事 BlogRanking... 乗り物動画...

究極のエコカー現る!凧でミニを引っ張ってみた動画 究極のエコカー現る!凧でミニを引っ張ってみた動画
凧が引っ張る力だけでミニを走らせちゃう動画です。こちらのミニ、一見するとなんの変哲もありませんが、実はエンジンルームが空っぽのエンジンレス仕様になっています。ではどうやって動かすのか...
浮いたー!!初期のヘリコプターいろいろ動画 浮いたー!!初期のヘリコプターいろいろ動画
今やあらゆる所で無くてはならない存在となっているヘリコプターの初期の頃の映像です。プロペラを上につければ浮くんじゃね?的な発想は当時誰もが考えたと思うのですが...
1960年代に作られた水陸両用スクーターの動画 1960年代に作られた水陸両用スクーターの動画
ロンドンの街をスクーターに乗って軽やかに走る一人の英国紳士。車体の横にはなにやらサーフボードのような板がついてます。実はこれ、1960年代に作られた水陸両用スクーターで、この浮き板を広げれば...
こんなに変わってたのね プジョー150年間のライオンロゴの歴史が分かる動画 こんなに変わってたのね プジョー150年間のライオンロゴの歴史が分かる動画
ライオンのロゴでおなじみのプジョー。2010年には200周年を迎え、ロゴを一新したのは記憶に新しいところです。 (自動車の製造販売は1882年からですが...
今も昔も運転中のメールはあかん!っていう動画 今も昔も運転中のメールはあかん!っていう動画
車の運転中のメールは危ないというのは今や常識ですが、実は携帯が無かった昔から同じような事をやってました的な内容の動画です。ホントに昔からこんな風にしてたかどうか...

スポンサーリンク

|

« PS4 のレースゲーム Drive Club の映像がすげー! | トップページ | ラジコンでストリートカーチェイス映像を作ってみた »

勉強になった」カテゴリの記事

驚愕」カテゴリの記事

コメント

てんとう虫で死亡だな

投稿: | 2013年9月11日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84839/56819181

この記事へのトラックバック一覧です: 人間が時速735km/hの風圧に耐えられるか実験してみた動画:

« PS4 のレースゲーム Drive Club の映像がすげー! | トップページ | ラジコンでストリートカーチェイス映像を作ってみた »