« ブガッティ ヴェイロンでドーナッツターンしてみたけれども | トップページ | ケーニグセグが新しいスーパーカー Agera を発表 »

2010年2月27日 (土)

グンペルト アポロ・スポーツ

Apollo

ドイツのスーパーカーメーカー『グンペルト』が、さらにパワーアップした『アポロ・スポーツ』をジュネーブショーで発表するようです。

アポロ・スポーツといえばニュルを7分11秒で走り、当時市販車最速になった車ですが、今度はECUの最適化と冷却システムを改善したことにより、700馬力から750馬力になるようです。

さらに『アポロ TT40e』と呼ばれる電子制御のギアチェンジシステムは、わずか0.04秒でギアチェンジを完了するという素早さです。

車重1200kgで0-100km/hが3秒、最高速は360km/h とすごすぎる車です。お値段も30万ユーロ(約4000万円)で、これはもう市販車と言いつつもレーシングカーですね。公道を快適に走る装備なんぞまったくついてません。だがそれがいい!

ソース
Gumpert Apollo Sport 2010 Upgrades Announced for Geneva Debut

アポロを買えるお金がある方はこちらへ
グンペルト公式サイト

スポーツカーの人気ランキングを見る
自動車の人気ランキングを見る

|

« ブガッティ ヴェイロンでドーナッツターンしてみたけれども | トップページ | ケーニグセグが新しいスーパーカー Agera を発表 »

アポロ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84839/55663233

この記事へのトラックバック一覧です: グンペルト アポロ・スポーツ:

« ブガッティ ヴェイロンでドーナッツターンしてみたけれども | トップページ | ケーニグセグが新しいスーパーカー Agera を発表 »